教える責任

学生向けにケータイアプリの作り方を教えた。

 

学生にとっては就職に結びつけるための職業訓練とか、学生時代に作成したとアピールするための成果物を作る機会という位置付けだったと思う。

 

学生のレベルに合わせた説明ができなかったし、教材も適当になってしまった。

すまんかった。

 

なんかえらそう

たいしたこと出来ないのに、「は?だめでしょ」とか「うちはやらなくてよかったー」とか上から目線の物言い。

偉そうで使えないやつらの尻拭いは絶対にしないと心に決めた。

かまってちゃん

まだ家に着いてない。動けない。

とか

ちょっと倒れてました。

とか

長期入院するかも

とか

 

かまってちゃんにしか見えない。

感情の起伏が激しくて、相手するだけ無駄なのでスルーやで。している。

そんなのに巻き込まれるなよ新人よ。救急車呼ぶとかいらんから。スルーやで。

怒るのはプライドがあるから

あいつがなんで怒ったのかようやく合点がいった。

プライドを傷つけられたからだ。

自分にはプライドなんて無いと言っていたが、やはり持っていたのだ。

自分がバカにされていると感じて怒ったのだ。

しかし見返すのではなく、周りのせいにして八つ当たりするから、こいつなにいってるんだろうという反応しか貰えない。理解されないのだ。

怒りかたを間違っているので、ますますバカにされるだろうなあ。

 

怒るのはプライドがあるから

あいつがなんで怒ったのかようやく合点がいった。

プライドを傷つけられたからだ。

自分にはプライドなんて無いと言っていたが、やはり持っていたのだ。

自分がバカにされていると感じて怒ったのだ。

しかし見返すのではなく、周りのせいにして八つ当たりするから、こいつなにいってるんだろうという反応しか貰えない。理解されないのだ。

怒りかたを間違っているので、ますますバカにされるだろうなあ。

 

ポジティブな言葉のシャワー

明るくおだやかな口調で、ポジティブな言葉を言い続けると、その場はなんとなくポジティブな雰囲気になる。

前向きな考えやエピソードや共感をシャワーのように浴びせれば、なんとなくふんわり晴れやかな気持ちになる。

話す内容はなんでもいいし、結論もなにもいらない。

ということを学んだ。

あわあわ

アワアワ言ってなにを言いたいのかサッパリ分からないし、その人がどんなプランをかんがえているのかよくわからなかったので手助けしなかった。

自分では判断せずに他人に責任を押し付けようとしているのだけは感じた。

 

責任逃れしか考えてないやつの尻拭いするのなんて無理っす。