たいへんだたいへんだ

と言うものの、今までの繰り返しである。

スキルの無い人をとりあえず現場に突っ込んで、生き残るのは何人か。

というコドクのようなことをして、一人脱落するたびに、たいへんだと騒ぐだけ。

打つ手はない。見守ろう。

 

説明が下手

やっとわかった。説明が下手なんだ。

事前に説明の仕方、シナリオを意識合わせしておく必要がある。

 

そして、「なんで私が説明しないといかんのか!」と怒られた。

説明したいんだと思ってたわ。今度から自分が説明する。

自分が属している組織

周りを見て(偉そうに)思うことは、自分が属している組織の競合相手はアルバイトとかパートだなーということ。

専門知識は乏しく、仕組みを改善する発想やスキル、エネルギーもない。

そんなおっさんの集団に属している。

 

話がわからん

事前になにを話すのか聞いたのだが、曖昧模糊としたへんとうで結局なにを話したいのか事前にわからないまま打ち合わせに同席した。

そして案の定なにを言いたいか分からないまま時間切れとなった。

こんな打ち合わせもう嫌だ。

次回からは考えを関係者で整理した上で、あの人を呼ばずに打ち合わせしよう。

 

まためんどくさいことを

イベントに出席して情報収集しよう。という声かけに、「どの分野を強化するとか組織の大方針はあるのか」「方針を考えるのは私の役目ではない。おまえらが考えろ(どうせ考えて無いんだろ、バーカ)」という反応が返ってくる。

考えてないのは分かりきっているので、収集した情報を共有してみんなで考えるとか、自分の意見出すとか、不満だから参加しないと宣言するとか、なんかアクションして欲しい。

たぶん「凄いですね。考えが浅くてごめんなさい」という反応を求めていると思うけど、

上から目線のコメントだけされても、「めんどくせー奴だな」と思うだけで誰も反応しないと思う。

愚痴が凄い

感情にまかせて暴れるだけの人。

その尻拭いをするのは自分。

アホらしい。

その通り

「自分は必要ないのかも」と思ったらしいが、今のところその通り。

今後に期待するとは言うものの、自分で成長してもらうしかない。丁寧に面倒見るのはツライ。